質問をまとめてみました。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【介護タクシー開業完全プログラム】に関する最近の質問内容を公開したいと思います。

共通な課題が多いようですので参考になるかと思います。

ご覧くだされば幸いです。

 

 

Q&A

よくいただく質問を下記にまとめました。

 

Q,私は関西のあるFCに参加して2年目になりますが、よくも今日までやめないでいたものだ、

自分でもそう思っています。FCに参加してすぐ5千枚のチラシを渡され連日近所周辺へチラシ配りをしましたが、2ヶ月後にようやく一人のお客さんから連絡があったくらいで毎日電話の前で留守番です。利用者を見つける方法を教えてくれますか?堺市の山○さん。

 A,それでよく耐えられましたね、もう大丈夫ですよ!安心して私がお教えする集客法を実践することで、早ければ今日明日からでも配車予約が来るようになるでしょう。あなたのお話からすれば夢のようですね。実行すれば大丈夫です。約束しますよ!

 

Q,私は四国の田舎町ですが、介護タクシーで生活できますか?高松市の田○さん。

A,はい、私は「出来る」と言っています。その内容はマニュアルで伝えますが、都会は人口が多い分だけ同業者も多いですね。あなたのおっしゃる田舎だとしても多くの業者はいないはず。その運行方法は都会より有利な内容をマニュアルでお伝えしていますので安心くださいね。

 

Q,私は56歳の埼玉県ですが、2年後の定年退職してから介護タクシー開業でも大丈夫でしょうか?越谷市の近○さん。

A,大丈夫とは言えません。老齢社会構造は2年後でも変わることはありませんが、社会は生き物です。どう変わるかは想像不可能な世の中です。ただ言えることは、埼玉県は関東運輸局管轄です。認可申請に試験免除は全国で関東のみです。なぜなら関東は大都市が集中しているため介護タクシーが不足していることが理由です。つまり認可取得がしやすい時期であるということです。行政は業者が増えることで規制を強めます。売り上げ重視でなければ、まずは申請認可を受けて準備しておくのも一手かもしれません。

 

Q,私は軽自動車運行を勧められたFC参加です。他の業者を見ると大型車や普通自動車が一般的のようで間違ったのではないかと悩んでいます。いまさら買い替えるわけにも行かず、方法はないものでしょうか?沼津市の川○さん。

A,そりゃ残念です、悩まれるお気持ちは手に取るように同情します。なんで悩まれているんですか?私の推測ではストレッチャー予約を受けられないからではないですか?そうです。せっかく介護タクシーを始めたのに利用者は車椅子の方だけではありませんからね。ストレッチャー利用は介助料が大きいため重要な仕事だからです。でも安心してください。解決する方法をマニュアルではお教えしていますよ。

Q,100万円売り上げあるってほんとうですか?神戸の加○さん。

A,はい、本当です。高額を支払ってFC参加で半年たっても20万円も稼げない同業者がいっぱいいる中で100万円売り上げなんて嘘のようですが、私のマニュアルの醍醐味は20万円でなくて100万円以上ということです。FCでも教えられないノウハウなんです。マニュアル通り実行したらあなたにも可能な夢の100万円コースですよ。

 

Q,返金保証はありますか?

A,あります。私の会員さんは1年間のサポートが付いています。マニュアル通りに1年間頑張っても月30万円の売り上げもない場合は返金に応じます。マニュアルは私が実績している100万円コースです。30万円どころか100万円へ向けて頑張ってもらいたいものです。

 

~~~~

日常的な運行に関する質問は省略しましたが、ご希望があれば掲載したいと思います。

なお、

なんなりと質問等がありましたらページtopの「お問い合わせ」からメールしてくださいね^^

 

 

介護タクシー開業無料メール講座

中村 榮治が書き下ろした介護タクシー開業法全96ページのE-BOOKを無料でお読みいただけます。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ