御茶ノ水の井上眼科病院へ通院

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【御茶ノ水井上眼科病院】

後ろに聳える高層ビルは隣の建物ではありません。

20階ビルの18、19、20階を診察と入院病棟として使用している

井上眼科病院です。

今やIPS細胞の開発により、眼球膜を再生(交換)することができるほどの時代になりました。

しかし、日本全国ばかりでなく世界各国の眼科患者が待っていますが

ただ待つだけではIPS細胞手術を受けることができません。

京都大学ばかりでなく、提携大学は今や慶応大学、神戸大学などで受診可能になるわけですが

一般人はいつのことやら、という現状でもあります。

その順番を受けたいために井上眼科に通う患者さんも少なくありません。

本日、定期診察でお手伝いした私の利用者様もその一人です。

千葉県は八千代市から月一で通院しております。

もちろん、私がお手伝いしているということは言わずと知れた車椅子利用者様です。

このような遠距離利用の場合、距離メーターやジカンメーターではなく

固定料金を設定した上での運行となります。

ちなみに

八千代市~御茶ノ水間の高速料金を含む往復料金は

待ち時間をサービスして3万円です。

お付き添いのご家族ともにお茶を用意します。

できるサービスを盛りだくさんすることで

毎月のリピーターとなっているのは言うまでもありません。

介護タクシー開業無料メール講座

中村 榮治が書き下ろした介護タクシー開業法全96ページのE-BOOKを無料でお読みいただけます。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ