利用者様としゃぶしゃぶ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八千代市にある高級在宅型有料老人ホーム担当者より予約電話が入り

外食同行をしてくれる介護タクシーをホームページで探していたら

ずばり 「お買い物、お食事にご一緒いたします!」というタイトルを見つけたので

お願いしたいんですが・・・

そんな電話をもらいました。

http://hh-narasino.com/example.html

お買い物の後でしたが 

すき焼き か しゃぶしゃぶを食べれる店に連れて連れて行ってくれんかね?

こんな要求されたとき

さて、この近辺ですき焼き か しゃぶしゃぶを・・・

しかも、美味しく・・・

さあ、困った~あ

ふと、みどりヶ丘駅そばにイオンプラザが浮かんだ。

そこにはレストラン街があったはず

洋食、和食等が揃っていることを見て知っていた。

だが、すきやき、しゃぶしゃぶがあるかは定かでない。

まずは向かってみるしかない

車いすを押しながら一軒一軒レストラン街ののれんを見て進んでいるとき

あった~あ!

でも、食べ放題!セット・・・の看板が見えた。

食べ放題の味はどんなんだろう・・・

つい、つぶやいてしまった。

おしいのかい?

さあ、いかがなさいましょう!?

そう尋ねると

他にはないんだろう?

そうですね~え・・・

食べ放題でも味が良ければ しめしめ ですねえ

入ってみてよろしいでしょうか?

そうしてみよう 

こうしてへ入った店内入口まで 食材が盛り並べられていた。

車椅子をテーブルにセットすると

彼は、メニューを取り出し店員を呼びつけていた。

食べ放題と言う看板を見て入ったんだが、味はおいしいのかね?

ええ、皆さまから惜しいと言ってもらっています。

人それぞれ、口は違うんだろ!

お肉は 霧降高原で飼いならされた和牛肉ですので

とてもおいしいですよ

なら、まず3人前もらってみようか

その間、私は入口近くまで盛り込まれていた食材の中から

野菜類、他、うどんなどを森皿に取りテーブルに運ぶと

テーブルには皿模様が透けて見えるほど薄く切られた牛肉が運ばれていた。

スイッチが入った金鍋の湯は泡音をたててくると

皿3分の1ほどの肉を箸で救い上げ、泡湯へそっと流し入れている。 

間もなくして、肉は赤ピンクから白色に変わり、

さあ、食べるぞ~

彼はもっこりと救い上げている。

君も食べなさい。

待っていましばかりに、いただきます~す。

IMGA0508

やがて、3回目の肉がテーブルに届いたころ

私が盛り付けたうどんも4回目の食べ放題となっていた。

83歳もなるというのに、よう食べなさるお方

そして、ビールも中ジョッキ2杯目となっていた。j

予期しないお食事同席で 

同行介助どころか、同席ご馳走介護にになってしまい

どちらが介護かわからなくようなお仕事でした。

車輛に戻ると、

料金メーターは1万5000円を回っていた。

ホームページを見ての一元ご利用様ですが

せっかくあるホームページでも

 http://hh-narasino.com/example.html

業務内容は 詳しく丁寧な案内が大切という感じです。

 

 

 

介護タクシー開業無料メール講座

中村 榮治が書き下ろした介護タクシー開業法全96ページのE-BOOKを無料でお読みいただけます。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ